« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

クララ9月号

クララ9月号にエスメラルダのフルールの写真が結構大きく載りました


全然知らなくています生徒さんのお母様に教えてもらいました


あの痛かった右足のつま先がキレイに伸びて写ってる〜ああ…嬉しいです、治療の先生のおかげですそしてキレイな写真選んでくださったバレエ団の先生に感謝

クララは子供むけ雑誌なだけに生徒さんたちにみていただけて嬉しい


こういうヨロコビがあるから辛くても舞台やめられないですね〜なんかこう書いてると自分大好き人間みたいだけど(笑)


とあるレッスンでのお言葉!「それくらい図々しくなきゃ〜ね〜、この世界じゃあやってけないわよっ


確かに。私はこの世界に似つかわしくないほど控え目。いざとなった時はすごくパワフルなんですが


今回の舞台でもこの世界のこと沢山学んでます


自分の大切な芯を強く持ってしなやかにがんばっていきたいです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

市川瑞子バレエスタジオの夏合宿

市川瑞子バレエスタジオの夏合宿で、志賀高原にいってきました!

http://im-ballet.jp/

小学校3年生から中学生まで総勢26人、先生3人です。バスで志賀高原のホテル一ノ瀬さんへ・・・。5階のホールが広~いスタジオとなり、朝9時から11時半、午後は13時半から16時半まで、レッスンです 山の上で、空気がよく、とても気持のよい環境でした。

子どもたちは、3泊4日、バレエと仲間たちとともにすごします。クラスごとグループになり、共同生活。中学生のお姉さんたちは小さい子の面倒をみたり、お手本になる初体験。小さい子たちは初めての共同生活で、自分のことを自分でやったり、お友達との摩擦を経験します。

もちろん、全員が充実した、かつ、本格的で厳しいバレエのレッスンを経験します。レッスンの注意をレポートに書いて提出・・・。これがみんなそれぞれで面白いですし、上達する子供、注意力散漫な子、てき面にわかってしまいます。同じレッスン受けても、意識の高い子供と低い子供では大違い。合宿は、いろいろなことに目覚めてるきっかけとなりますね!

3、4年生なんかはまだまだ子供で、でも子どもなりの世界があって、微笑ましかったです。中学生は、もう、大人への第一歩を踏み出しています。それにしてもこんな機会があって、市川瑞子スタジオの生徒でいる子供たちは幸せすぎっ

私もパワーを持って、誠心誠意、子供たちに接していかなくては!と思いました。私も逆に勉強させられます。みんな怪我も事故もなく、ほんとうによかった。

このような機会を与えてくださった市川先生に感謝、まためちゃくちゃ有能なサポート役の峰先生にも感謝です。もっともっと、人として、ダンサーとして、教師として、経験を積み、また今までの経験を生かして、スタジオのお役に立てたら、また、子供たちとココロを通じて接することができたら・・・と思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

志賀高原

明日からスタジオのバレエ夏合宿で志賀高原に行ってきます


大自然の中でバレエ三昧…楽しみです〜参加するちびっこも大興奮の様子うるさそ〜まあ、私達先生にみっちり叱られますね

インフルエンザや風邪に気をつけて、行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

バレリーナへの道

「バレリーナへの道」という雑誌に(すごい題名の雑誌ですよね〜)エスメラルダのフルールの写真が載ったらしいです。

まだ私は全く見てないですが〜なかなか売ってない業界雑誌ですしね

友人の地方のお教室も取材されたそうです〜

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年8月19日 (水)

踊ること

全然関係ないけど西川史子先生て結婚するの〜?!今日久しぶりに、はなまるマーケットを見てて知りました(笑)


この一週間、振り付けでかなり身体がしんどかったです


教えが夏休みのところが多く、リハーサルに行けるのはいいけど、行ったら最後踊りのるつぼ〜


若さや気力だけで押すダンサー達とはさすがに同じにはなれません〜歳だわ〜(笑)私もそうゆう頃があったな…


踊りの価値観て色々ありますが、惑わされずにいきたいです


でも身体がしんどいくらい追い込まれて身体痛いくらいの時のほうが動けたり、見た目的にはちょうどだったりする…

世界の一流だって痛かったり死ぬほど疲れつつ、駆り立てられるように舞台にたってます。一流の外人などメンタルの持ち方でそれが苦しそうでなく自然な人が多いですが…

踊りはマゾというか…身体をよくするためのレッスンとしてのバレエでなく、舞台でみせる場合はどうしてもそうなんですよね現実…


今日は久しぶりにジュニアの教えでした。


みんなぐんぐん大きくなる…ジュニアや子供のころはこ〜んな葛藤なくていいな〜

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月13日 (木)

西島千博NeoBallet×ニジンスキー公演

西島千博さんプロデュース公演、9月21日に開催されるガラ公演に、縁あって出演することになりました

西島さんのオフィシャルサイトはこちら↓

http://www.neoballet-nishijima.jp/

本当にタイミングとか人生って不思議なもので…こうなるとは思ってなかった…声がかかったのは嬉しいことですし…出るからには頑張りたいと思います〜西島さん、バレエの魅力に導かれ、NeoBalletに参加です。

西島さんはじめ日本を代表するダンサー達が出演します酒井はなさん、西田祐子さん、吉本真由美さん、柴田由紀さん、橘るみさん、中村誠くん、秋元康臣くん、横関雄一郎くん、大嶋正樹さん、Kバレエから松岡さん&橋本さんカップル、コンテでは松崎えりさん、青木直哉くん…バレエ団などの枠を越えてのメンバーでの公演です。

これだけのメンバーが集まるのがスゴイ…

振り付けは西島さん、松崎さん、青木さん、マルセイユから遠藤康之さんの4人が担当

バレエリュス100周年を記念して関連した作品を上演します。

「春の祭典」を合作で作っていますが、めちゃくちゃハード。めちゃめちゃコンテ。大丈夫か?私?!(笑)すごい作品になると思います。

あと、私は西田祐子さんと横関雄一郎さんの「ライモンダ」パドドゥでソリストでバリエーションを踊ります

西島さんはスタダン時代から変わらず王子です…フランツやくるみ王子で後ろから憧れの眼差しで見ながら一緒に踊っていたのを思い出します〜

さいたま芸術劇場にて、9月21日に昼・夜公演です。よろしかったら見にいらしてください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

世界バレエフェスティバル

今日は世界バレエフェスティバルを見に行ってきます。

あいにくのお天気ですが・・4年に一回のバレエの祭典、NBS(日本舞台芸術振興会、東京バレエ団主催の佐々木忠治氏が率いています)の主催のガラコンサートです。

世界中のものすごいメンバーが踊ります。チケット代も高いですが、一体いくらかけて出演交渉しているのでしょう・・・?!

割とミーハーではないのですし、基本的にはガラより全幕が好きですが・・・まあ、これは別です。長そうだな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

鎌倉

鎌倉
鎌倉
昨日、友人と友人のスイス人の彼と鎌倉観光に行ってきました〜。


大仏さま〜


こう見るとなんとも言えない感じ…(笑)なかなか行かない所なので楽しかったです。

その後、茅ヶ崎の花火大会まで足をのばしました。


ワインはスイスのお土産。あま〜いデザートワインだそうです。ボトルがカワイイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

スイカ

夏といえばスイカですね
井の頭公園の駅前にたった一つ、八百屋さんがあります。寡黙(?)な感じのおじさん、おばさんがやってます。

物によって当たりハズレありますが、隠れアイテムの冷やしスイカがヒット


レッスンから帰ってきて、ぱくりお腹ひえるかしら〜(笑)


いまはコンクールが目白押し。先日は川口リリアでのジャパングランプリを知り合いがいたので覗いてきましたが、今日は中野ゼロのプレコンクールです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

「DANZA ダンツァ」に掲載されました

DANZA ダンツァの8・9月号にFleur Ballet Garden体験レッスンのご案内が掲載されました。

77ページのワークショップの欄です! 掲載ありがとうございます。

DANZAの記事を沢山かいてらっしゃる守山さんは批評家さんでお会いしたこともあり、いろいろお世話になったのですが「バレエ、ダンスを盛り上げよう」という心意気に溢れたバレエ愛好家でいらっしゃいますNBAのエスメラルダは私が踊ってない日にちにいらしたようで・・・残念

スターダンサーズバレエ団の「ドラゴンクエスト」の記事の写真では、むか~~~~しの私の背中むきのアラベスクが載ってます、懐かしい!4人の姫のお友達役・・・真ん中には武器商人さん・・・宣伝用写真は変えないんですね。

すぎやまこういちのオーケストラの音楽、楽しいお話で、ドラクエのバレエ版はかなり名作、オススメです。

そして、最初の方のインタビューにはNBAバレエ団のスター、秋元康臣くんまだ確か20歳。びっくりするくらいスタイルがよく、テクニックも美しく、プリンシパルとしてめきめき成長しています。

インタビュー記事で

「初めてパドドゥ的なことをやらせていただいたのは『くるみ割り人形』の花のワルツです。緊張してしまって自然になんてできませんでした」

ん???

これ、組んでたのそういえば私じゃない?アハ

まあ悪くなかったと思いますが・・・秋元くんは謙虚なんですね~その後サポートもすばらしい成長ぶりで、この間のゴールデン・バレエ・コー・スターの「タリスマン」のパドドゥは感動ものでした。

また、エフゲーニャ・オブラツォーワの記事。6月マリインスキー劇場にてヤコブソン振付「シュラレ」の復活上演の主役をつとめたそうなのですが、その直前に突然の事故で恩師が亡くなったとか・・・失意の中でも踊ったのですね。先月のゴールデンでは素敵な「サタネラ」を見せてくれました。

「サタネラ」のバリエーションはよくコンクールで踊られていますが・・・エフゲーニャが踊ると、こんなにも膨らみのある、ロシアらしく、またクラシックの美しいポジションと大きな動きに溢れる踊りだったのか!とビックリさせられるほどでした。

去年3月のヴィハレフ版「ドンキホーテ」で、彼女がキトリを踊ったときに友人役をやらせていただいたのですが、彼女は本当に優しくて、私が大ミスを犯してしまった時(踊りじゃない仕事上ですが・・・)端っこで泣いてしまっていたら(お恥ずかしながら・・・)すごく慰めてくれました。

逆に9月に来日した時はエフゲーニャのハプニング続きでした。航空会社のミスで荷物がロシアから届かず、慌ててチャコットにレオタードを買いにいったり・・・また、本番直前に楽屋に呼ばれたから何かと思うと・・・

「ホテルに本番用の冠を忘れてきてしまったの!」

ひぃぃぃぃ~~~

でも、金平糖だったので、1幕が始まっても大丈夫。

バレエ団のみんなで協力してなんとかホテルから持ってこれて無事でした。

いろいろ、良い思い出です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

阿佐ヶ谷のレッスン

阿佐ヶ谷のレッスン
このハリボテ(と呼ぶのかな?)は何…?

阿佐ヶ谷のパールセンター商店街に色々なキャラクターのハリボテが出現してました!

阿佐ヶ谷はお祭とかあるらしく(七夕祭なのになぜか8月)、町が東京の昔ながら地元という感じでいいんですよね〜

そして何より杉並区の子育て応援券!0歳から3歳のお子さんとお母さんは年間6万円も金券をもらえるそうなんです☆産後のお母さんの健康維持のためのバレエ、マッサージなどに使えます。家事代行とかもあるらしい。親子でのアクティビティにも使えるそうです。阿佐ヶ谷の商店街のお店には応援券使用可能のシールが貼ってある店が沢山です。

カルチャー協会阿佐ヶ谷校は指定団体なのに、私はトロトロしててFleurはまだ申請できてないのです…

でも来月から使えるようにしますね!

今日も新たな出会いがいくつかありました。3歳の女の子との楽しい出会いもありました。ありがとうございました。

やはり親子バレエ、幼稚園バレエの枠も作りたいな〜と夢を持ちました!

自分が妊娠して赤ちゃんができたら…バレエできない期間があって身体を動かしたいだろうな…

子供にバレエ習わせたいな〜と思っても子供が小さいうちはママと一緒にやったら楽しくバレエをはじめられるだろうな…と。

いまの自分に近い現実なので…あぁ〜やりたいなぁって思います。

踊りたい気持ちを潰したくない、機会を設けたい…
自分が大好きなバレエを、みんなが憧れる素敵な世界を伝えたいな、と思います。自分が助けてもらい、場を与えてもらってここまでやってきたから…私がこういう仕事するのは、恩返しというか使命なんですよね〜

苦労もあるだろうし厳しいこともあるだろうけど…ちょっとずつやっていきます。

ご支援よろしくお願いいたします!また質問やご意見もお待ちしております☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »