« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

体験会とシムズバレエWS一日目

25日日曜日に阿佐ヶ谷にてジャイロキネシスの無料体験会を開催いたしました

通常レッスンの時間に来られない方にも体験していただくために、また「ジャイロキネシス」が何だかわからないので通常レッスンにでてみるのに躊躇なさっている方に向けてのクラスでした。

スタジオセレスタのブログでも紹介していただきました。

11人もの方がいらしてくださり、和やかムードで身体を動かしました

私もかかっている整体の先生やご老人の訪問マッサージをなさっている方がいらしてくださり、クラシックバレエの世界とは違うジャイロキネシスの幅の広がりを感じました。専門的に身体に対している方にとっても、とても興味深く役立つものなのだなぁと実感しました。

Photo

そして、今日はシムズバレエでのWSの初日でした。

こちらもキャンセル待ちが出るほどの皆様にお申込みいただき、本当にありがとうございました。

テーマを決めてゆっくりと説明して、ハンズオンしながら、理解していただきながらクラスができるこのような機会をつくっていただいたシムズバレエの畠山慎一先生に感謝です。

明日もシムズでもう1クラス・・・がんばります

通常のアーキタンツクラスもよろしくお願いします。回数を重ねるごとに、だんだん60分フォーマットの色々なエクササイズを流れるようにできるようにしていけたらなぁと思います

参加していただける皆さんに何か「感覚」を残せるように・・・

日々新鮮な気持ちで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

☆ストレッチ方法☆(続き)

バレエクラスでもやっているストレッチをご自宅でもできるようにご紹介いたします

いつもやっているものなので、わかるかと思います。

ご自宅でもやってみてくださいね!バレエのストレッチはかなり柔軟度、難易度が高いので、無理やり行わず少しずつ、できれば毎日、だめならば週に2,3回はやってくださいね

その1

①足を前に投げ出してブラブラ~と脱力。力が抜けたら、ひざ裏、足首を伸ばす。

②骨盤がまっすぐ立っていることを確認して腕を大きく上にのばしてから背骨の下の方から引き延ばしていくように前に上体を倒します。

前回の記事で書いたように呼吸しながらゆ~っくり8~10秒キープを何セットか繰り返しましょう。

その2

①足の裏を合わせて膝を曲げ、股関節を緩めるようにパタパタ動かします。

②上の②と同じように骨盤がまっすぐ立っていることを確認して腕を大きく上にのばしてから背骨の下の方から引き延ばしていくように前に上体を倒します。

③身体をおこし、この状態で右、左にもサイドストレッチをしましょう。片側のお尻がうかないように。

その3

①左右に開脚します。90度~120度の間くらいで十分です。その分ひざ裏をしっかり伸ばして床につけましょう。

②左右に上体を倒してサイドストレッチ。その後、片側の腿におへそがくるようにツイストして前に倒します。右左おこないましょう。

③最後に前に倒します。ゆっくり手をついて行いましょう。首の力は抜いてください。

その4

①上の状態から骨盤の向きを横にチェンジして、前後開脚をします。硬いかたは前にくる膝をまげて行います。お子さんの場合は後ろの足を軽く曲げて行います。その時に骨盤がしっかり真横をむいていて、前脚が自分のおへその前(またはおへそを包むように)、後ろ足が背骨の後ろ(または背骨をくるむように)に来るように注意してください。

②上体を前に倒します。

③手の力でもサポートしながら、軽く天井をみて反ります。胸を開く感じです。(首だけで折らないように注意)

④逆の方向もやりましょう。

その5

①仰向けに寝ます。両膝を胸の方に抱えて、まずは腰を伸ばします。

②片側の足を腰の真下にまっすぐのばします。膝の裏、腿、お尻の下がしっかり床につくように。腰の後ろが反らないようにボディはしっかり床につけておきます。

③抱えていた脚を鎖骨にむかって伸ばします。硬い方は膝が軽く曲がったままでもよいので、下の足が伸びていること、あげた脚の腿裏がストレッチされる感覚を優先させてください。

④腕を肩のラインに置き、あげていた脚をクロスする方向に床に倒します。顔は脚と逆を見ましょう。ウエストからねじって、腰の後ろが伸びるのを感じましょう。

⑤逆の足も同じことをします。

その6

①うつ伏せになります。

②脚をカエルのように、膝をまげ、両足裏をくっつけて股関節をストレッチします。床に足がつかない方は、左右交互に床につけて、パタパタと動かします。

その7

①うつ伏せで脚をのばします。踵と踵を向かい合わせ、軽~くお尻が引き締まったポジションになります。

②肩のところに両手を置き、脇に腕をつけ、肩を下げます。おでこを床につけます。

③頭突きするようなイメージで、頭を遠くにのばしてから、頭をあげて、胸まで反ります。肋骨の一番下がまだ床についているくらいでOKです。肩甲骨の下に軽いテンションがかるので、そのに意識を持ちます。

④これを数回繰り返したら、さらに肘を伸ばし、さらに上体をあげます。その時、お腹が床につくというよりも、おへそを自分の背中の方へ引っ込めるようにします。肩が上がらないように注意。

⑤数回したら、正座になり、上体を倒して腰を伸ばします。

すべて、「曲げて縮める」のではなく、「遠くに引き延ばす」感覚でやってください。

セラバンド、フォームローラーはまた次の項目で書きますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレッチ方法とフォームローラー&セラバンド おススメグッズ

今日はストレッチについて書きます。

ストレッチ・・・みなさん、大切だとはしっていても、面倒だったり、痛い気がしたり、やり方がわかなかったり、効果的にできなかったり・・・ということがあるかと思います。

筋肉はカニカマのような繊維で、収縮するときにパワーがでます。なので、すでに縮こまってしまっている筋肉は力を発揮することができません。それでは踊ることも、動くことも大変ですよね。ストレッチ、軽く触ってセルフマッサージなどで伸ばしてあげましょう。

さらに、腱は筋肉ほど伸縮性がなく、大人になるともうそれほど劇的な変化はしないので、ゆ~っくりとストレッチを行います。腱が切れたら捻挫、筋肉が切れたら肉離れです。

なのですが、カニカマのような筋繊維をほ~んの少しずつ、自分の自然治癒力で回復できる程度に切っていくことが筋トレです。回復するときに筋肉は成長して大きくなります。

運動を行って筋肉痛、というのもこの原理ですが、乳酸など毒素もたまっているのでストレッチ、マッサージ、入浴などで毒素を流していくよう心がけましょう。呼吸で体内に酸素を沢山送り込むことも毒素を流すという意味で大切です。

今日は簡単にポイントと思われることを書きますね~

①無理やりいきなり引っ張らないで、反動をつけずに、ゆ~っくり8秒~10秒を何セットか繰り返しやりましょう。すこしピリピリするかしないか、ぐらいのところで待ち、さらに少しできそうなら深めて、またじっくり待つ、という繰り返しです。

上記の原理で切れすぎたら意味ないので。ゴムと同じで、引き延ばしすぎてバツっと切れたあとは最初よりも縮んで短くなります~~~

お風呂後身体があたたまっている時に行うのもよいです。温まると筋肉は柔らかくなるので、そのタイミングに効果的にやりましょう。

②深い呼吸をしましょう。ピリピリするところに空気を送り込むようなイメージで末端まで空気を送り込みましょう。

③筋肉が伸びているポイントをしっかり意識して行います。現状を受け入れて、伸びたい~、私は伸びれる~と思ってやってください。脳もストレッチに参加してもらいましょう

ではここからバレエクラスで行っているストレッチのいくつかをご自宅で行えるように書きますね!

さて、まだ書き途中ですが今日中にはアップしてきます。おススメのフォームローラー(ストレッチポール)とセラバンドのリンクだけまず貼ります。

なんだか変なURLになっちゃったけど(なぜ?)こちらです。

フォームローラー

5000円くらいのものでロング丈のがおススメです。場所をとるなら半分でもよいですが、ロングだとバランストレーニングもできます。

セラバンド

ゴムの強度が色によって違います。つま先や、インナーマッスルのエクササイズのために使うので中学生くらいまでは黄色くらいで十分です。大人はブルーです。長いので2重にすれば好みで強度はあげられます。チューブではなく平たいセラバンドの方をご購入くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

時をかける少女 仲里依紗写真集

時をかける少女 仲里依紗写真集が発売されています。さわやか〜な写真集。
フォトグラファーは手島孝典さん、私の旦那さんです


昨日、時をかける少女の映画を見に行ったのですが、めちゃめちゃ切なくて泣けて、めちゃめちゃ面白くて引き込まれる映画でした。最初から最後まであっと言う間。10代〜20代〜30代の方はもちろん40代〜50代、さらには60代からの方も本当に楽しめる映画です!って、全世代ですね(笑)男性も、女性も、こういう切ない気持ち、経験したことあると思います。

すご〜く良い映画です。是非是非、映画館に見に行って下さい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

ジャイロトニック・・・これ見て~~~

最近、ジャイロキネシスのマシン使用版のジャイロトニックに夢中で、やりたくて仕方ないのですが、これを見たら・・・・すっごぉぉぉぉ~~いい

見てみてください

http://www.gyrotonic.com/index.aspx?id=5544

肩、どうなっちゃってるんでしょうねぇ。コンテンポラリーダンサーの強さ、しなやかさ・・・強~い。。。重いんですよ~、あれ・・・

私がトライしてるのは下の写真のような使い方ですが・・・マシンも色々な種類があって、完備してるスタジオは日本にはないですね~アメリカ行ってやってみたいなぁ~。サンディエゴでもちょっとかじったんですがね。

トニックの後の身体は本当に整っていて楽なんです。下手なマッサージや整体行くより絶対いいと思います。

最近バレエクラスにすこしずつ復帰してます。でも踊ってるときはいいのですが、バレエの後はまだ右足をかばっているせいか、左の股関節がつまる、右の膝の違和感が出る、などなどゆがみが出てしまう。

でもジャイロトニックの後は・・・今にも踊れそうな身体になってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

チューリップ

チューリップ
だいぶ育ちました、チューリップo(^-^)o


旬のものが身体にいいらしいので、今日はたけのこを茹でました☆

新玉ねぎ、新じゃがいもなどの季節ですね〜!今日は寒いけど…(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

春〜

春〜
春ですねぇ〓
井の頭公園駅の桜〓がうち〓から見えます〓

でも桜〓は美しいけど何だか何とも言えない気持ちになるのは何故でしょうね〓

バレエ団にも新団員や研究生が…。色々なところから集まってきた若いダンサー達がアンサンブルを踊れるようにカンパニーが求めることをこなせるようになるまでは時間がかかりますね〜〓次回の6月のジゼルがみんなの当面の目標ですね。


それにしても…怪我が多過ぎ〓テクニック的な間違いが原因の、きちんとした知識、本人の認識があれば防ぐことのできるものがほとんどです。人数が多いから仕方ないと言ってしまいたくない〓


若いからガンガンやっているけど、「踊りたい、回りたい、飛びたい」の意識が腰、足などへの負担 、背骨や胸周りの過度の緊張、収縮へ…〓いやぁぁ〜


思うにすべてはバーレッスン〓立ち方…姿勢、ターンアウトの意識、身体のセンターへの意識、ポジション…腹筋、背筋、脇の筋肉もバーやってるうちに鍛えられるし、足、脚も鍛えられる。土台がバーです。プリエです、タンジュです〓


きちんとバーができることが大切ですね〜〓〓


そしてジャイロキネシスをやることはバレエの色々なサポートになります〓バレエ団でも取り入れていただけるよう交渉していますが…なかなか時間を取っていただけず…〓ダンサーの怪我防止、スキルアップにつながるからこれほどよいことない〓と思いますが、なかなかすぐに海外のようにはなりませんね〜〓でも検討していただいているので、きっと近いうちに実現するでしょう〓その日が楽しみだ〜〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

市川瑞子バレエスタジオ発表会終了~

昨日、市川瑞子先生のスタジオの発表会が無事に終わりました。

私もゲスト講師として教えに行っていて、大人のクラス(プレバレエクラス)の振付をさせていただきました子供たちみ~んな頑張っていたしゲストの人たちも素晴らしかったです

担当させていただいた大人の発表会出演者の皆さんが、私のイメージ先行の振付を一生懸命練習してくださって、すごく上達して、すごく熱意と情熱をもって楽しんで踊ってくださったことがとってもとっても感動でした~

すごくそのココロが美しくて、だから踊りも一生懸命キラキラしていて、客席から本当にありがとうございます、と言いたくなりました。

途中、私自身、手術があったりしてご迷惑かけたりして本当にすみませんでした。でも、きちんとしたバレエ、身体に関してご指導していけるよう努力し続けていきますので、これからも踊っていきましょう~~~~ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

4月29日、30日 ジャイロキネシスワークショップ@吉祥寺

吉祥寺のシムズバレエで、ジャイロキネシスのワークショップを開催いたします!

シムズ↓
http://www.symsym.net/

詳細は下に載せました。

吉祥寺は現在の私の愛すべき地元です〜
ジャイロキネシス for all peopleでどなたでも参加可能です。

もちろん、ダンサーにもとっても、とてもいいですが、
ダンサーじゃなくても主婦、OLさん、会社員の方、クリエーター・・・
なんのお仕事であっても人間であればみ〜んなに必要なカラダのこと。

3回でより理解を高めてやってみませんか?


猪俣陽子ジャイロキネシスクラスについて

◆日時
     4月29日(木)①11:30~12:45 (Bスタジオ)
             ②13:30~14:45 (Bスタジオ)
     4月30日(金)③13:30~14:45 (Aスタジオ)

内容NYの元ダンサーが考案したダンス・ヨガ・水泳・気功・太極拳などの動きを取り入れたボディ・エクササイズ。「ダンサーのためのヨガ」とも呼ばれています。

「joy(ジョイ)
「breathing(ブリーズィング)
「yawning(ヨーニング)

楽しく

いっぱい呼吸して

全身があくびするように関節が開き、ストレッチされる感覚


最初は椅子に座って全身の感覚を目覚めさせ、背骨を「反る」「丸める」「ねじる」など流れるように動かしていきます。骨盤にも焦点をあてセンターを意識し、リズミカルな呼吸とともに内臓も活性化させます。

後半はマットの上での流動的な動きによりすべての筋肉を調和させていきます。

動物のように…

筋肉や関節のしなやかさの中に強さを感じ

木のように…

エネルギーに満ちた身体を感じましょう。


29日(木)
①骨盤〜センターにフォーカス、椅子でのワーク中心

②背骨〜胸骨にフォーカス、マットワーク中心

(①②は通常のジャイロキネシス75分で1クラスの内容を密度をあげて半分ずつしています)

30日(金) 
③呼吸〜腹筋にフォーカス、流れる動きの通しのクラス


もちろん、単発受講でも沢山の発見をしていただけるかと思いますのでオッケーです。

◆講師:猪俣陽子
◆対象者:どなたでもご参加いただけます。
◆料金:2300円(レッスンチケット使用不可、当日受付にて申し受けます)
3回連続受講の場合は6000円です。
◆申込:info@symsym.net宛にメールでお申込下さい。

申込開始は4月11日(日)8:00です。
(これ以前に頂いたメールは無効となりますので、お気をつけ下さい。)
題名を「ジャイロキネシス」とし、ご希望日時とお名前、ご連絡先をご送信下さ
い。受付は先着順とし、定員に達した時点で締切とさせて頂きます。
折り返し事務局より一両日中に返信致しますが、返信なき場合は
メールのエラーが考えられますので、恐れ入ります
が、0422-28-7806宛にお電話にて御確認をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

吉祥寺シムズバレエでジャイロキネシスWSを開催します!

GW最初の4月29日(祝)、30日(金)に吉祥寺のシムズバレエでジャイロキネシスWSを開催させていただくことになりましたわーい(嬉しい顔)

吉祥寺シムズバレエ(今日はまだウェブに載ってないかも・・・)
http://www.symsym.net/page/adult.html


4月29日(祝)
①11:30~12:45
②13:30~14:45

4月30日(金)
③13:30~14:45

受講料
2300円
1回ずつの受講可能ですが3回連続受講の場合のみ3回で6000円


♪ジャイロキネシス♪

NYの元ダンサーが考案したダンス・ヨガ・水泳・気功・太極拳などの動きを取り入れたボディ・エクササイズ。「ダンサーのためのヨガ」とも呼ばれています。

「joy(ジョイ)ぴかぴか(新しい)

「breathing(ブリーズィング)ダッシュ(走り出す様)

「yawning(ヨーニング)電球


楽しく

いっぱい呼吸して

全身があくびするように関節が開き、ストレッチされる感覚


最初は椅子に座って全身の感覚を目覚めさせ、背骨を「反る」「丸める」「ねじる」など流れるように動かしていきます。骨盤にも焦点をあてセンターを意識し、リズミカルな呼吸とともに内臓も活性化させます。後半はマットの上での流動的な動きによりすべての筋肉を調和させていきます。

動物のように…

筋肉や関節のしなやかさの中に強さを感じる。

木のように…

エネルギーに満ちた身体を感じましょう。


29日(祝)のクラスのテーマ

①骨盤~センターにフォーカス、椅子でのワーク中心

②背骨~胸骨にフォーカス、マットワーク中心

(①②は通常のジャイロキネシス1クラスの内容を密度をあげて半分にずつしています)


30日(金)

③呼吸~腹筋にフォーカス、流れる動きの通しのクラス


もちろん、単発受講でも沢山の発見をしていただけるかと思いますのでオッケーですよ~ハート達(複数ハート)

定員 8名

募集はシムズバレエのほうでしてくださると思うので、ウェブでチェックしてお申込みくださいませ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »