« 18日はアーキタンツ03、ジャイロキネシスクラス | トップページ | アーキタンツ公式ブログにFLEUR BODYWORKSが紹介されました »

2011年2月16日 (水)

19、20日は「白鳥の湖」@ゆうぽうと

今週末19日(土)18:30開演、20日(日)15:00開演、NBAバレエ団「白鳥の湖」が五反田ゆうぽうとホールで上演されます。皆さん、ぜひ足をお運びくださいね

主役はエストニア国立バレエ団のアレナ・シュカトラ&マクシム・チカルヅョヴ

どんなダンサーかしら、楽しみです。安達先生が世界中から呼んでくるダンサー達は今後注目!という人が多く、古くはゴールデンガラであの、ダニエル・シムキン(本当に子供の頃でした、でもすごくて一気に話題をさらって行き、今ABTのソリスト)、プリンシパルになる前のソリストの頃のABTのミシェル・ワイルズ、同じくソリスト時代のマリインスキーのアリーナ・ソーモア、そしてエフゲーニャ・オブラツォーワ・・・エフゲーニャは全幕やったり、などなど。

そうそう、私も一緒に「バラの精」を踊らせていただいたラスタ・トーマスも、アメリカではキャラクターが違うからやれない「バラの精」と「ショピ二アーナ」を日本だしチャレンジ!と言って踊ってくれました。明るい太陽みたいなラスタみたいなバラの精がいるんだ~

とパワーもらいながら踊ってました。

世界中でコンクールの審査員をなさっている薄井健二先生が注目ダンサーを早い段階で紹介してくださるようですさすが。

そして、安達哲治先生演出、再振り付け・・・どういった感じになるのでしょうか、楽しみですNBAでは5年前くらいにサムソヴァ演出の白鳥を上演しているので、それをベースにしているかな、と思われます。サムソヴァさんはロシア出身、イギリスで活動なさっているお婆様だったような・・・私の入団前だからよく存じ上げないのですが・・・

さらに私はNBAバレエ団の準団員、研究生クラスを週1回担当しておりまして(現在産休中)彼らのクラシックの王道、白いバレエへの頑張りぶりもいかに?!と注目です。

年々コールドは長身のダンサーが増えてきて、きれいになっているし、バレエミストレスの大畠律子先生のクラシック作品でのミストレスの手腕は素晴らしいので楽しみやはりカンパニーはコールドのレベルが大切なので・・・

ぜひ、皆さんもご覧くださいね

|

« 18日はアーキタンツ03、ジャイロキネシスクラス | トップページ | アーキタンツ公式ブログにFLEUR BODYWORKSが紹介されました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19、20日は「白鳥の湖」@ゆうぽうと:

« 18日はアーキタンツ03、ジャイロキネシスクラス | トップページ | アーキタンツ公式ブログにFLEUR BODYWORKSが紹介されました »