« 19、20日は「白鳥の湖」@ゆうぽうと | トップページ | コブラのメンテナンス »

2011年2月18日 (金)

アーキタンツ公式ブログにFLEUR BODYWORKSが紹介されました

アーキタンツ公式ブログにFLEUR BODYWORKSのジャイロトニックが紹介されました

http://architanz.exblog.jp/12119133/

いい感じですね~アーキタンツのスタッフの皆様にはいつもお世話になり、感謝しています。この場を借りてお礼を申し上げます

海外のオープンクラスのような雰囲気を持ちあらゆるダンサーが伸び伸びと踊れるバレエスタジオ、アーキタンツ。いくつもスタジオがあり、あらゆるクラスがハイレベルな講師によって開催され、NYのステップスのようです。

思えば20代前半の頃、スタダンのカンパニークラスがお休みの土日にわくわくしながら足を運んだものです。それ以来、アメリカのカンパニーのオフシーズンの夏や、怪我をして帰ってきてリハビリの時期、せっせとレベルの高いレッスンを受けられるアーキに通っていました。スタジオ借りてコンクールの練習を懇々としたり・・・

当時はまだ浜松町にあった小さ~なスタジオで、実家から自転車飛ばして通った時もありました

社長も自転車通いで、私の自転車のタイヤの空気抜けてて、タイヤの空気入れてもらったり・・・(笑)そうそう、金魚のランチュウを頂いたりもしてました~。5年くらい長生きしたけど、天国へ・・・またもらおう~

アーキでの最初のクラスはユーリンのクラスで、WSとスタジオパフォーマンスに参加したのが大きなきっかけになりました・・・当時の私はクリエイトする事、表現する事を楽しいと感じられず、バレエ団で空回りしていた時期で、大きな転機となりました。

そこからバレエ団活動を頑張り、さらには海外にでてみようと、オーディション巡りをしてSan Diego Balletに所属することができました積極的に自分をアピールしたり、表現しよう、個性を出そう、としていなかったらできなかったことだと思います。個性を引き出してくれる自分と相性のあった振付家に出会うこともできました

怪我をして帰ってきても、色々な状況の色々なダンサーが集まるアーキタンツは、レッスンしやすい場所として在り続けてくれました。リハビリ期間が終わり、NBAに入って主演するようになっても、たまに外人の先生のクラスを受けると、リフレッシュされるような気分になっていました。さらに最近は妊娠中でも、体調の良いときにレッスンに参加できたり・・・

そして、退団後、ジャイロキネシスを学び、03スタジオでクラスを持つようになり、さらにはジャイロトニックのマシン、コブラエリートを自分で購入することになり設置場所に関して相談したら快く場所をレンタルさせていただけて・・・

ダンサーのために必要なボディエクササイズであるジャイロキネシス、ジャイロトニックはまだまだ日本では知られていませんが、その良さをいち早く理解して紹介していく事に積極的でいてくださるアーキの皆様のおかげで、クライアントの皆様にセッションを提供できるのだと思います。

私のマシンを置かせていただくことで、色々とお手数や面倒な面もあり、お仕事を増やしてしまっていて恐縮なのですが・・・さらに大きいお腹でウロウロしている私の体調にまでいつもお気遣いいただき・・・本当に感謝です

今後もあらゆる人達がトレーニングでき、自分達を表現できる場として、アーキタンツの益々の発展を願うばかりです

|

« 19、20日は「白鳥の湖」@ゆうぽうと | トップページ | コブラのメンテナンス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーキタンツ公式ブログにFLEUR BODYWORKSが紹介されました:

« 19、20日は「白鳥の湖」@ゆうぽうと | トップページ | コブラのメンテナンス »