« バレエ用語集 その3 | トップページ | 1月16日(月)ジャイロキネシス@梅ヶ丘 »

2011年12月 6日 (火)

連載☆FLEURジャイロトニック体験記(1)

新企画ですFLEURでジャイロトニックを始めて下さった小林さんのご協力を得て、こちらで体験記を紹介していきます10回くらいの連載の予定

ジャイロトニックを続けていくうちに、小林さんにどんな変化が生まれていくか私もドキドキ、わくわくです。ジャイロトニックをまだやったことのない皆様の素晴らしい参考になると思います楽しみにしていてください。


小林由枝さん♀(29) プロフィール
8歳よりクラシックバレエを始める(途中4年ブランクあり)
バレエ指導歴7年

自分の体をより自由に踊りやすく成長させたい為、ジャイロキネシスに興味を持ち、参加。
体の中心軸をしっかりつけるのが目標。


ジャイロトニック・挑戦初日

中学の頃から朝にめっぽう弱い私
普段、午前中はなかなか体が目覚めないのですが、本日は早起きを頑張って陽子先生のハッピーオーラに包まれながら1時間半のジャイロキネシス

終えた後は低血圧な私の体の細胞の隅々まで、しっかり目覚めて体の中にサーッと爽やかな水が流れているような感じ

頭も体もすっきり目覚めた後は、いよいよあの不思議なマシン…ジャイロトニックに初挑戦です


感想…上半身が自分の思い描いていた限界よりもさらに伸びることにびっくり!!


マシンと陽子先生のサポートにより、普段の生活やバレエレッスンでは伸ばしきれていなかった背骨や脇腹…私が詰まりがちな首の後ろまで、限界を越えて伸びちゃいました

(例えるのなら、寝起きに「んーっ」と伸びをするよりさらに大きく背骨も筋肉も伸びるイメージ)


うーん…これはなんだか自分が猫になったみたい

猫も背中伸ばし・腰伸ばし、詰まることなく十分に伸ばしていますもんね。

足首に滑車のついたロープをひっかけての下半身の動きでは、丹田を意識しながら内転筋を締めるのに一苦労。案外思っていた以上に下半身を安定させておくのに力がいるので、ウエスト周りや太ももの引き締めに効果ありそう

続けていれば美脚になれるかな


難しかったのは「呼吸」「脚の動き」伴わせること

まだ体がしっかりとコツを覚えていないので、探りながら動いているのですが……まずは陽子先生のように深い呼吸が出来るようになれば、もっともっとしなやかに伸び、かつ、しっかりとした体の軸が出来上がるんじゃないかな…と思いました。

自分なりには初日の手応え、まずまずです

エクササイズやトレーニングとは思えないくらい楽しんでできました

これからジャイロキネシスと並行してジャイロトニックを続けていく上で、自分の体がどう変化していくか楽しみです


さ、これから陽子先生から出された宿題…「シバリング」「ニーディング」「腹式呼吸」の続きをやって、体が呼吸の仕方を忘れないようにしよう

インストラクターより


小林さんの身体に可能性をた~くさん感じました!!たぶん、小林さんご自身が感じられた以上に・・・そのワクワクが伝わって、小林さんの身体もより沢山気持ちよく伸びたのでしょうね!

胸椎上部に動きがなく、頸椎がその動きをカバーしようとしていました。それがバレエなどで伸ばし切れてない部分と感じているのでしょう。ジャイロトニックのハンドルを使いながら意識していくことで改善していけると思います


「呼吸」と共に、身体の中心「シードセンター(丹田)」の意識が強くなり腹筋背筋も強化されていけば・・・ 

それは一日にして為るものではないので、宿題を出しました5分もかからずにできるものですが、1日に5セット、と生活の中で度々意識することをお願いしました。


この日はジャイロキネシス→ジャイロトニックのゴールデンコース


体感しやすかったと思います。次回も楽しみです!

|

« バレエ用語集 その3 | トップページ | 1月16日(月)ジャイロキネシス@梅ヶ丘 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連載☆FLEURジャイロトニック体験記(1):

« バレエ用語集 その3 | トップページ | 1月16日(月)ジャイロキネシス@梅ヶ丘 »