« 新年のご挨拶 | トップページ | ジャイロキネシス 1月クラス情報 »

2012年1月 4日 (水)

連載☆FLEURジャイロトニック体験記(4)

年末のセッションの様子、連載のジャイロトニック体験記です

人間だから、体調もアップダウンがある・・・モチベーションを高く物事を続けていくのは難しいけれど、ジャイロトニックは1対1だから、その時の体調、気持ちに合わせ、話し合いながらセッションを進めて行けます

ジャイロトニックを始めて、少しずつハンドルを滑らかに動かせるようになったら・・・それは絶対ゼロにはならないのです。身体を信じて進みましょう~~


さて、今回の感想ははいかに・・・


先週は扁桃腺炎になり、高熱が出てダウンしてたので、宿題であるシバリング・ニーディングを数日お休みしてしまいました

バレエのレッスンも全く出来ず寝込んでいたので背中も固まってしまい…

「あ~、せっかくジャイロで可動域広げて腹筋ついてきたのに、筋力落ちちゃうよ~」…と悲しい気持ちに

でもでも、このまま自分に負けてはいられないのです

腹筋がついてきた感覚はあるのだから、数日シバリング等をお休みしたことによって筋力が落ちたと感じたのなら、またトレーニングをして感覚を取り戻せば良いだけのこと


三歩進んで二歩下がる~

…じゃないけれど、日々の積み重ねが何よりも大事だし、そういう地味で孤独な訓練が自分を鍛え上げるそう信じて精進あるのみです


病人上がりのフラフラな体をジャイロキネシスでほぐし、伸ばして丹田の感覚を呼び起こして…ジャイロトニックでは体の中心を感じながら腹筋や肩甲骨周りの筋力アップのエクササイズを行いました


…うん体が整ってきた気がする

陽子センセイいわく、「頭では前みたいにできない~って思ってても、体は動かし方を覚えているから大丈夫よ」とおっしゃっていて…

体って、奥が深いなぁと思いました


頭ではマシンの動かし方を覚えていなくとも、骨や筋肉は動かし方を覚えている

アンビリーバボーです

ジャイロトニックのマシンも、以前よりかは腰を安定させて動かせるようになってきている感覚があったので、よりスマートに動かせるようになりたいと思いました。


陽子センセイから教わった、シバリング・ニーディング・腹式呼吸・軸足の作り方・ダンサーの脇の筋トレ……まだプライベートセッションを受けるようになってわずかですが、沢山のことを学びました

全てバレエに役立つ内容で、一つひとつ時間をかけて課題をクリアしていきたいと思います

小林由枝さん♀(29) プロフィール
8歳よりクラシックバレエを始める(途中4年ブランクあり)
バレエ指導歴7年

自分の体をより自由に踊りやすく成長させたい為、ジャイロキネシスに興味を持ち、参加。
体の中心軸をしっかりつけるのが目標。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | ジャイロキネシス 1月クラス情報 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連載☆FLEURジャイロトニック体験記(4):

« 新年のご挨拶 | トップページ | ジャイロキネシス 1月クラス情報 »