« アップデートコース2日目 | トップページ | アップデートコースを終えて・・・ »

2012年2月 8日 (水)

良い姿勢って・・・①

去年、解剖学とのコラボレートを企画したときの鍼灸専門学校で教鞭をとる谷前先生の興味深いお話の中で・・・

「患者さんの中で、症状の改善の為に姿勢を良くして下さいね、というと『私は良い姿勢をすると、疲れちゃうんですよね~』という方がいます。なぜだと思いますか?」

という質問。


なぜだかわかりますか???


正解は


「良い姿勢を保つ筋肉(アウター、インナー両方)がへたってしまいる」


姿勢を保つ筋肉をいつも使っていないため、筋肉が衰えてしまっているわけなんですね。

そういった方の場合は・・・

頑張って筋肉をつけてください!ってことになりますね^^;


別にハードなワークアウトをする必要はなく、日常生活で常によい姿勢を意識して行くことで改善されていくはずです。

ジャイロキネシスをすることもその助けになります。


良い姿勢とはその姿勢をいくら続けても、壊れにくく、疲れにくい、一番人間の身体の理に適った、一番効率的に運動ができる状態なはずです。


もしくは、「良い姿勢」を勘違いして逆に無理な姿勢をとっている、という場合も考えられます。

アバラをつきだしたり。胸周りを緊張させて固めたり。骨盤が前傾または後傾したり・・・。

自分の「良い姿勢」を知りましょうね~^^

②では、良い姿勢に対する、よく見られる勘違いについて書きますね^^

|

« アップデートコース2日目 | トップページ | アップデートコースを終えて・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い姿勢って・・・①:

« アップデートコース2日目 | トップページ | アップデートコースを終えて・・・ »