« 8月16日 アーキタンツのジャイロキネシスお休みです | トップページ | 8月30日(金)アーキジャイロはまささんです! »

2013年8月 9日 (金)

11月8日 シンフォニック・バレエの夕べに出演します

お知らせです シンフォニック・バレエの夕べ 11月8日(金)19:00開演 ゆうぽうとホール(五反田)に出演します。


多胡寿伯子先生がチャイコフスキー交響曲第6番”悲愴”に振り付けた「The Scarlet Letter A ~緋文字」という作品で主演させていただくことになりました。


1995年に初演され、尾本安代先生、チャン・ウェイ・チャンさんが主演し、文化庁主宰芸術祭賞を受賞した素晴らしい作品です。


緋文字という文学作品のストーリーが悲愴の旋律にのってドラマティックに展開されます。


17世紀のピューリタン社会が舞台。夫を亡くしたと知り、ある男性と結ばれ子供を授かったへスターの物語です。子供の父親は明かされず、不義の子を産んだへスターは絞首刑は免れるものの、罪の証として胸に「A」の文字を付けて生きてゆかねばならい、しかも夫の死は誤報であった、というところから物語はスタートします。


心理的なドラマがバレエで表現されてゆきます。シンフォニックであるものの、チューダーの「リラの園」のような深い心理ドラマがあります。


産後、本格的な公演には出演してこなかったので、出演の決断にはとても葛藤がありました。果たして自分にできるだろうか、子供もまだ小さいし教えるお仕事もある・・・理由を挙げればきりがありません。でも、多胡先生とこの作品に出産後のこのタイミングで出会ったのも運命だと感じ、家族や職場の理解と協力もお願いすることが出来ての決断となりました。


まだまだ、11月にむけて自分の身体と、作品と、向き合うことをスタートしたばかりです。満足の行くものを舞台に乗せることができるように、皆さんの目に触れていただけるように・・・あと数ヶ月準備して想いを込めて作っていきたいと思います。


メンデルスゾーンのヴァイオリン・コンチェルト ホ短調も同時上演されます。こちらはバランシンのような音楽を踊りで見せるシンフォニック・バレエです。

S席 7000円 A席 6000円 B席 5000円 C席(自由席)3000円
となっております。チケットは猪俣までご予約ください ↓

inoyoko922@yahoo.co.jp

皆様、どうか劇場へ足を運んで下さいね!

|

« 8月16日 アーキタンツのジャイロキネシスお休みです | トップページ | 8月30日(金)アーキジャイロはまささんです! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月8日 シンフォニック・バレエの夕べに出演します:

« 8月16日 アーキタンツのジャイロキネシスお休みです | トップページ | 8月30日(金)アーキジャイロはまささんです! »