« 振り付け2日目 | トップページ | 4月4日(土)天満・天神ダンスフェスティバルに出演します! »

2015年2月26日 (木)

3月22日スタパフォ 被災地への思いをのせて

もうすぐ・・・3月11日がやって来ますね。

2011年。息子が産まれ4日目にあの大揺れでした。

都立の病院で「産まれてきたばかりなのに、ああ、私たち死んじゃうのかもしれない」と授乳しながら机の下に隠れたのを思い出します。

被災され、亡くなられた方もたくさんいる・・・。暗い闇のように、放射能の恐怖は未だに続いている。そんな中元気に生きさせて頂いている私たち・・・。

ミルクの水が危ない!母親の飲み水も影響する・・・そとに出たらダメ!テレビでは印象的ないろいろなCMが流れ・・・。20時間以上かかった出産も私にとって、かなり辛い記憶ではあるので、当時の1ヶ月が息子のこと意外はあまり思い出したくなく、心の底に思い出さないようにしまってある感じがします。

簡単に、安易に触れられない部分。でも向き合って受け入れて生きていかなくてはならない部分。何かしなくてはと思いながらも、ずっとなにもできずに生きている感じがします。

そんな中、エンジェルRの同じ講師でいらっしゃる、同年代で活躍なさってきた前田新奈先生はこんな活動をしていらっしゃっています。本当に心から尊敬します。

http://www.angel-r.jp/staff-blog/829

そして、エンジェルR表参道にて「オドリゴコロプチ」というスタジオパフォーマンスが開催されるようになりました。生徒さんたちのバリエーション発表の場であり、その来場者から「オドリゴコロ募金」を募っています。

「気仙沼バレエソサエティ」という代表者のお一人が震災でなくなってしまい、お稽古場も流されてしまったバレエ教室への寄付としているのです。

今回、ご縁あり、3月22日(日)14:30〜のエンジェルR表参道「オドリゴコロプチ」にて、作品を発表させて頂くことになりました。

先に震災のことがテーマにあった訳ではありませんが、心惹かれたパワフルで美しい音楽の波動を感じ、海や自然から感じたこと、人の営みや祈り、心の流れ・・・森羅万象とでもいうのでしょうか、そいうったものがテーマにありました。

このスタジオパフォーマンスの趣旨をスタッフさんからお聞きして、期せずしてテーマのイメージが重なり、本当にそろそろ、2011年に起きたことと向き合い、乗り越え、進んで行くべきときなのでは・・・と昨日実感しました^^

ジャイロキネシスクラス、バレエクラスから8人の方にご出演いただき、私もすこし演技で入るつもりです。また、出演者のお母上様がバレエピアニストでいらして、賛助出演でピアノ生演奏のパートもあります。本当に感謝です。

リハーサル時間も限られている中、考えていたよりもかなりボリュームアップの内容ですが、上手く出来た出来ない云々よりも、一人一人が心の底から感じて、命を輝かせて、呼吸して、思いを持って踊る。それが大事だと考えています。

その姿を、是非、見に入らして下さい・・・!そして、気仙沼バレエソサエティへの募金をお願いします。

気仙沼で今年震災後初めての発表会が開催されるそうです。東京での活動が、踊りへの思いが、被災地での活動、被災地でのバレエへの思いへ繋がる。繋げてくださるのは、その来場いただける皆様の心。だから一つ一つ大切に心を込めてやって行く、敬意をもって取り組む。そう、思っています^^♡

|

« 振り付け2日目 | トップページ | 4月4日(土)天満・天神ダンスフェスティバルに出演します! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日スタパフォ 被災地への思いをのせて:

« 振り付け2日目 | トップページ | 4月4日(土)天満・天神ダンスフェスティバルに出演します! »