妊娠・出産・育児日記

2016年2月23日 (火)

出産

Fleurの投稿をご無沙汰しておりました、猪俣です。色々と皆様にご報告です!長文です。

1月より産休に入らせていただき、1月27日18時7分、2965グラムの元気な女の子を無事出産いたしました。

妊娠中より温かく見守ってくださっていた皆様に本当に本当に感謝しております。

予定日より1週間遅れ…臨月に入り、後期つわりで体調が優れず、また、予定日前から前駆陣痛などがあり、まだか、まだかと待ちわびての出産でした。

できる限り医療の介入なく、赤ちゃんが怖い思いをせず幸せに伸び伸びと出てきて欲しいと思い、助産院での自然分娩を希望していました。

予定日より遅れて待ちに待って、あと数日で赤ちゃんが自分から出てきてくれなかったら、クリニックで陣痛促進剤での誘発分娩しましょう、という状況で、私自身も焦りに焦る中、赤ちゃんは、自分の力で出てきてくれました!

助産院の先生方は私たちの希望を汲んでくださり、沢山お世話になりました。ホメオパシーでのケア、陣痛起こしの「鬼の内診」(イタかった!笑)から、陣痛始まってすぐの入院、「階段昇降」1時間、凸凹道のドライブなど自然な陣痛促進を手伝っていただけました。

バレエで鍛えた根性(?!)と、ジャイロで学んだ身体の力を抜く(初産のときは痛みを感じると力んでしまい、陣痛が進まなかったのです)こと、呼吸…身体の声を聞くことで、無事に陣痛が進み、7時間半ほどで、出産になりました。

あの痛みは人生で何回も味わえるものではないですが…産みの苦しみは、私だけでなく赤ちゃんも頑張ってくれている共同作業なのだ、と感じました。

ぐんぐんと伝わってくる力強い痛みは、赤ちゃんともうすぐ会える!という証で、この世に出てくるぞ!という力強い意思であり、それを感じる痛みは喜びでした。(でも、死ぬほど痛いは痛いのですが、ね)

1人の魂が自分の身体を通過して、地上に降り立ってくる。神秘です。

その時は辛いですが…出会えた時の嬉しさと、赤ちゃんの可愛さは格別でした。

助産院ではいわゆる分娩台もなく、普通のお宅の和室のお布団の上で好きな形での出産です。私は四つん這いでの出産になりました。

痛いと、ぐーっと腕立てで反ってしまうような形になってしまう。

赤ちゃんは回転しながらすこし肛門側から、股の前方へ出てくるような形なります。

私が反ると会陰部が裂ける(>_<)そうで、「丸くなって!クッション抱きかかえて!」と言われる。

でも「痛い〜〜、できない!無理ぃ〜〜!」となり、女性の助産師先生では押さえきれず…というところで間一髪、立ち会い出産希望だったため主人と息子が登場。

着くなり助産師先生に、主人は「奥さんを押さえて!」といわれ、私の上半身を覆い被さるように押さえてくれて、、、

この助産師先生方の丁寧な導きで、丸まって何回も何回もゆっくり丁寧に「いきむ」ことができ、生まれてきました!

赤ちゃんの頭はまん丸、会陰切開もなし。人間は自分の力で、生まれ、生むことができるのだ、と…それを知ることができた。

赤ちゃんがでてきて「ぼてんっ」と私の足の間に姿を現した瞬間は一生忘れられません。

息子は、様子にびっくりしながらもシッカリと足側から出産シーンを見て「こんなところから、出てくるなんて、知らなかったよぉ〜〜」と言いながらも、「赤ちゃん、可愛い」と言って、私の頭を撫で撫でしてくれました。


すぐにカンガルーケアをしながら処置をしてもらっている間、私はガタガタ震えていて…胸に抱いた赤ちゃんの少しぬるっとした温かい感触…

お互いを温めあいながら、1人の魂が、私の身体を通してこの世にやってきてくれたことへの感謝でひたすら「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言っていました。

一生忘れられません。

赤ちゃんは、臍の緒が首に巻きついていたようで、そのため出産予定日より遅れて出てきたようでした。

臍の緒が巻きついても、ちゃんと自分で首が締まってしまわないように、タイミングを見て、解きながら出てきた。

そりゃあ自分が苦しくない方向を選びますよね…赤ちゃんには生まれながら色々な力が備わっていることがよくわかりました。赤ちゃんの力を信じてあげることができて良かった。

助産院の院長先生には「安産だったよ〜、お産、上手だった!」と言っていただけて、本当に、涙(T_T)

妊娠前、妊娠中から色々な努力をしてきて、努力しても後は神のみぞ知る、という生命の世界…

出産からもうすぐ、もう、一カ月がたちます。時が経つのは本当に早いです。

この感謝の気持ちを忘れないで、生きていけますように…

まずはしっかり回復、しっかり育児をして、またお仕事に復帰したいと思っています(^^)

これからも、、、よろしくお願いいたします!
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

今日のクラスで...

今日のエンジェル渋谷のジャイロキネシスで、産前最後のクラスでしたheart04

皆さんの集中力の高〜い、素敵なクラスをありがとうございました!



ありがとうございました

1ヶ月の間に無事に生まれてきてねhappy01こちらの助産院さんで出産を目指してます。

オハナハウス 

ブログ「助産院で生まれたあかちゃんたち」

何がどう起きても、腹をくくって❗️まいります。助産院は安心できるし、助産師さんたちお話しやすいし、家族で入院できちゃうところが素敵💖

こちらのブログの赤ちゃんもかわいいです。

お兄ちゃんが某ドラマを見ていて、「ママお腹切らないで、お尻から赤ちゃんでてきた!」と言ったというエピソードも…微笑ましいlovely

バレエできるけど山登りできてない妊婦の私です。歩くのがんばれるかが今後の課題coldsweats01

妊娠出産に関しては、優秀だとかダメだとか、優劣はなぁい〜と信じます🌟

赤ちゃんを無事にこちらに呼び寄せられるように、今日の満月にお祈りします😊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

バレエ・ビューティフル・マタニティ

こちらの写真は義母が持ってきてくれた新聞の切り抜きですsmile

「バレエ・ビューティフル」元NYCBのメアリー・ヘレン・バウアーさんが考案。映画ブラックスワンのナタリー・ポートマンなどの指導。自身の妊娠中に撮影した、妊婦さん向け「バレエ・ビューティフル・マタニティ」が発売だそう。

通常盤は本屋で見かけてもスルーでしたが、これは、うわぁ、、、買いたいheart01

ちょこっとの写真のラインもNYCBっぽいです。
お腹かなり大きい…

さすが海外ダンサーママはやりたいことやってますねgood



私もスタジオで「あれー?!」とか「大きくなりましたね」と声をかけていただく機会が多くなりましたconfident

ボディラインの変化になかなか自分も気持ちがついていかない時も…sweat01

自分の身体を自分で管理…いまは赤ちゃんと相談しながら身体つくりをしていかなくてはと実感してますheart02

ジャイロキネシス、ジャイロトニックは、本当に妊娠中にも素晴らしいエクササイズです。

バレエも、身体を感じ踊ることはまさに心も楽しく、音楽がまさに胎教note

赤ちゃんを大事に、踊ってお仕事していきますshine

生むためにも、産婦人科の先生は1日50回スクワットをしましょう、など本に書いていて…それって普通かなりキツイですよね。

寝ていると楽だけど、そうしてもいられないcoldsweats01

頑張ろう〜up



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

夏、夏〜

まだまだ夏は続き、お祭り続き。

逗子銀座商店街のお祭りで、
綿あめ。





横浜の山下公園〜。
映画のインサイドヘッドを見て
あかいくつ号に乗りました。





神社のお祭り。
ライブに盛り上がる(;^_^A





こちらの体力が…夏は長いでーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

久しぶりのアップです

先日、エンジェル水曜日クラスでいたいただきものをしました。エンジェルはホッとできて伸び伸びクラスさせていただける大好きなお仕事…♡

写真は新潟名産、笹団子と手作り石けん😊💕

って、微妙〜に「ほしいなぁ」なんて言っちゃって笑 いただいちゃったんですが(^ν^)ありがとうございます〜〜💕

1枚目の写真の椅子のシールは息子が貼ってくれました。ママの椅子、って。

おなかに赤ちゃんがいます。

3〜4ヶ月目になり、各方面にも報告でき、また心音を確認、産院も決まりやっと皆さんにお話できる状態になりました。予定日は来年1月20日。

いまは悪阻ちうです😖この一カ月、体調が悪いときは引きこもり…家族に助けてもらってます。地を這うようにしてスタジオに行くのですが、スタジオでゆっくり動き出すと、ケロっと平気になっちゃうから「何なんだ💢」と自分のカラダが不思議…😞

無理はしていないし、仕事休んだら逆に鬱になるなぁなんて思いながら…

不思議と、このカラダになって感じることや見えることがたくさんあります。すべてに生きると信じて。

思うようにはいかないことたくさんあるだろうけど、、、ゆっくり進みたいです。

今回は出産場所に助産院を選びました。探しに探し、ある助産師の院長先生の感じがいっぺんに好きになり、決めました。

まさに自然分娩を目指すので…体調を整えること第一に頑張ります♡

前回は促進剤の力を借りて…わけわからんまま、24時間…以上かな…あぁ…出産なんて思うようにはいかないんだなぁ…と感じた出産。でも元気なともくんが生まれてくれただけで本当にホッとして…新生児の夜泣きが悪魔かと思い…(;^_^A 天使ですけどね。

添加物なしの健康的な和食中心のお食事、カラダをあたためること、骨盤整えること、やれることトコトンやって、もうこれで最後であろうお産に向かいたいと思います。

なんかやっぱり私らしく、舞台に向けてやるべきことをコツコツやってる!みたいになっちゃいますね…(;^_^A

あとはひたすら家族、手を差し伸べてくだる回りの皆さん、理解ある職場に感謝です。







こちらは先日発見した巨大かたつむり!






こちらは最近箱に入るのが好きな息子。パンダとお風呂に入っているそう。

おなかにいたころを思い出すのかしら…私のおなかに赤ちゃんがいることはよーくわかっています。自分が呼んだんだ、くらいな感じです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

逗子花火大会

5月29日金曜日、小雨の中、逗子花火大会が開催されました。

親子で傘をさしての鑑賞。人がいっぱいだったし大変でしたーbearing

なぜ打ち上がるのか不思議でしたが、とーっても美しい花火でした。

帰りはざんざか降りの大雨でした〜coldsweats01

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

竹のように

今日はなんだか本当に寒いですねshock

毎週火曜日は朝5時起きして、所沢市にあるNBAバレエ団のクラス担当に出向いています。

朝は劇寒〜sweat01

スタジオについて動いているうちに温まりますが、この時期は少しでも待ち時間があると冷えてしまうので、気をつけなくてはなりませんね。

怪我予防のためにも。

「くるみ割り人形」公演前、皆さんの表情も引き締まってきています。この時期のくるみはどのバレエ団にとっても重要な公演ですねheart04


西洋的なクリスマス。

舞台で華咲きますようにshineshine


話変わって、先日、訪ねた明月院。





日本的な、美しさ。

紅葉が美しかったのと、、、この時期でも竹が空に向かって、伸びやかでしたshine

下から見上げた竹。

垣間見える空。






深呼吸、しましょう〜〜heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

逗子のうみ

先日の家族で行った逗子の海sun

気持ちよかったですsmile





息子の足。子供は足の指がよく動き…大人と違って柔らかーく、砂浜の砂をとらえます。

いいなぁ!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

夏休みは・・・

夏休みのおもいで・・・

ロンディーノという稲村ケ崎の古くからあるレストランでディナーrestaurant


Rondino


横須賀美術館にもいきましたheart04
Tuperatupera_2





Yokosuka






 
Tomogolira

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

逗子、鵠沼、鎌倉

夏休み時期とあって、いろいろと出かけています。

日焼け止め塗っても日に焼けてしまうのがお悩みですがcoldsweats01
逗子海岸にて〜
Tomoumi
鵠沼にて、絶景の富士山!風が強い日でした。
Fujisan
鎌倉のぼんぼり祭り。沢木順さんの書いたぼんぼり。
「ハート♡は筋肉」ですってhappy01鍛えられるかな?!
Bonbori

| | コメント (0) | トラックバック (0)