バレエ用語集

2012年11月10日 (土)

エンジェルRにて金曜日12:20~初級バレエ

渋谷のエンジェルRにて、12月より毎週金曜日12:20~13:50の初級バレエクラスも担当することになりました。

11月いっぱいまでは鍋谷明先生がご担当していたクラスを引き継ぎますsign01とーっても素敵な明先生の代役になれるかしら・・・sweat01私らしく楽しいクラスを作って行きますねhappy01
初級のレベルで、少しストレッチやジャイロキネシスのムーブメントや呼吸も取り入れて、踊りやすい身体作りをして、楽しく沢山踊るクラスしたいと思います。

それに伴いアーキタンツの毎週金曜日ジャイロキネシスクラスが10:00~11:20に時間変更いたします。
どちらも頑張っていきますので、こらからもよろしくお願いいたしますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

バレエ用語集 その3

連載の読み物、バレエ用語集ですflair
今日は写真でもよく見るバレエのポーズ、そして回転について。


shineアラベスク

唐草模様という意味で、永遠に続くものの象徴のようなポーズです。片脚で立ち、もう一方の脚を後ろへまっすぐ伸ばします。床方向、天井方向、前後、左右、空間すべてに体を引き伸ばし立体的な造形を作り上げます。脚と腕の組み合わせで第1アラベスクから第4アラベスクまでがあります。

「ラ・バヤデール」第3幕「影の王国」では32人のダンサーが次々とアラベスクを繰り返します。また、シルフィード(空気の精)のダンサーが舞台を去る瞬間、アラベスクで魅力的なポーズをとり客席やパートナーに流し目をして走り去る、というシーンは印象的です。

shineアチチュード
片脚で立ち、もう一方の脚を上げて膝をまげたポーズ。クラシックの舞台では主にドゥバン(前)とデリエール(後ろ)が用いられます。


shineルティレ/パッセ
片脚で立ち、もう一方の足のつま先を膝につけるポジションのこと。パッセはルティレを通過すること。


shineピルエット
「旋回」の意味。ポアント、またはドゥミポアントで、ルティレで回転すること。外回りのアンディオール、内回りのアンドゥダンがあります。バリシニコフは「ホワイトナイツ」という映画の中で、途中でプリエを加えずに11回転しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

バレエ用語集 その2

さて、前回に引き続き、バレエのお勉強をしていきましょうsign01

今日はクラスで使われる、方向などの用語を・・・。バレエ用語はフランス語ですcatface

cloverポール・ド・ブラ
腕のポジションからポジションへの動きのこと。

cloverエポールマン(エポォレ)
肩の位置、体の方向を斜めに向けます。

cloverアン・ファス
正面に、の意味。体が真正面を向いている状態を指します。

cloverドゥバン
前方で、の意味。

cloverア・ラ・スゴンド
2番に、の意味。腕や脚が自分の横にある状態のこと。

cloverデリエール
後方で、の意味。


前回はポジション、アンディオール、プリエについて解説しました↓
バレエ用語集 その1


どんどんボキャブラリーが増えますねup

次回もお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

バレエ用語集 その1

お友達がやっているバレエ用品の通販「エスメリア」のサイトに私が執筆したバレエ用語集が掲載されています。数年前に監修したものです。

バレエを始めたばかりの方、また、習っていても「?」の用語ってありますよね。また、バレエ鑑賞に欠かせない用語なども紹介しています。

こちらでも少しずつ紹介いたしますねhappy01

楽しみに読み進めて下さいheart04


shineプリエshine

「折りたたむ」の意味。膝を曲げる屈伸運動。

ジャンプや回転のとき、プリエで床から得る力を動きのエネルギーとし、また、プリエで着地の負担を吸収します。

バレエのレッスンはプリエから始まります。


shineアンディオールshine

フランス語で、英語でいうと「ターンアウト」。脚全体を股関節から外旋させる事。

バレエの基本的なテクニックでこれがすべての動きの土台になります。

バレエでは、どのパもまずはアンディオールをしていることを前提にしています。

また、バレエにおいて日本語で「開く」、「開いて」と言うと、このアンディオールをさします。

脚と脚の間を開くのではなく、足の6番のポジション(「気をつけ」の状態。

踵とつま先をくっつけた状態)から1番ポジションへ(踵と踵をつけたままつま先を外側へ回す)という動きのことになります。


shineポジションshine

バレエの技法で定められている、体の各部の基本的な位置、姿勢のこと。

ポジションがあるからバレエの動きは美しいのです。

脚のポジションが良く知られていて、1番から5番までが基本。

加えて、6番、パラレル(平行)のポジションもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)